ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングは薬液の作用によって歯を白くするので、削ったり被せたりする必要がありません。当院は、歯科医院で施術するオフィスホワイトニング、患者さんご自身が施術するホームホワイトニング、その二つを併用するデュアルホワイトニングの3種類を扱っています。

歯が黄ばむ原因

黄ばみの原因は遺伝的なものであったり、抗生物質などの薬剤が関連しているケースもあります。年齢とともに黄ばむのは、歯の表面を守っているエナメル質が薄くなっていくことが影響しています。飲食物に含まれているポリフェノールやたばこのヤニは、歯の黄ばみの原因となりますが、この汚れはホワイトニングでは落とせず、クリーニングで対応します。

歯を白くする方法

ホワイトニングは歯を削る治療を必要とせず、薬液の作用で歯の色素を分解して白さを得る方法です。そのため毎日のブラッシングやクリーニングでは実現できない透明感や、輝くような白さを手に入れることが可能です。一方、歯の表面の着色を落とすには、クリーニングの方が向いています。

ホワイトニングの特長

クリーニングとの違い

ホワイトニングは、薬剤の作用で歯の色素を分解し、明るさを増すことで歯をキレイに見せます。一方クリーニングは、歯の表面を磨いて汚れや飲食物でついたステインを落とす施術で、本来の色に戻すのが限界です。

オフィスホワイトニング

歯科医院で施術を行うホワイトニングです。院内で管理することから濃度が高い薬液を使用できます。そのため通院の必要はあるものの、即効性がありますから、短期間で白さを実感したい人、直近にイベントを控えた人におすすめしたいホワイトニングです。

オフィスホワイトニングの流れ

Step01
歯のクリーニング
Step02
歯ぐきの保護
Step03
薬剤の塗布
Step04
レーザーの照射
Step05
歯の洗浄
Step06
ホワイトニングの完了

ホームホワイトニング

患者さまに合わせて作成したマウスピースに、ご自身で薬液を注入して行っていただくホワイトニングです。1日2時間程度の装着が必要で、1~2週間程度かけて歯を白くしていきます。即効性はありませんが、色戻りが少ないので白さを長く体感できます。

ホームホワイトニングの流れ

Step01
歯のクリーニング
Step02
歯型どり
Step03
マウスピースのお渡し
Step04
使用方法のご説明
Step05
メインテナンス

デュアルホワイトニング

まずオフィスホワイトニングの施術を院内で行い、その後はホームホワイトニングをご自身で行っていただきます。オフィスホワイトニングの即効性と、ホームホワイトニングの持続力の両方のメリットがあります。

デュアルホワイトニングの特長

短期間で理想の白い歯が手に入る

白さを実感するまでに時間を要するホームホワイトニングのデメリットを、オフィスホワイトニングの即効性でカバーできますし、オフィスホワイトニングの色戻りの速さをホームホワイトニングの特徴で補うことが可能です。

黄ばみが強い方、白くなりにくい方にも効果抜群

歯質や遺伝、加齢や喫煙などの影響で、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングの単体の施術ではなかなか白さを得にくい人もいます。しかし、デュアルホワイトニングを利用すればより多くの人が違和感のない白さを実感できます。

色戻りがしにくい

オフィスホワイトニングは即効で歯を白くできますが、ホームホワイトニングより色戻りが早い特徴があります。しかし、その後ホームホワイトニングを追加することで、色戻りが起こりにくい状態を作ることが可能です。

ホワイトニングの症例

現在、該当の症例はございません。
TELACCESS PAGE TOP
予約優先制
ご予約・お問い合わせはこちら
0538371011