インプラント

インプラントとは

インプラント治療とは、あごの骨に人口の歯根(インプラント)を埋めて固定し、その上部に人口の歯をつける方法です。
ブリッジや入れ歯でカバーできるのは表層部分であり、歯の根の部分までの再現は不可能です。一方インプラントなら、人工歯根があごの骨と直結するので、見た目の違和感がないうえに硬いものを噛むことができて、使い心地も天然の歯に近いというメリットがあります。

インプラントのメリットデメリット

インプラントはしっかりと固定されるので、自分の歯のように噛むことができ、見た目も自然です。なかでも一番のメリットは、周りの歯をまったく触らずに入れることができるということです。入れ歯やブリッジには、噛み心地が良くない・健康な歯を削らなければいけない・味覚に影響する、といったデメリットがありますが、インプラントはこれらの欠点を補うことができる治療法です。

Merit

  • 歯を1本失った場合も、すべて失った場合も対応できる
  • 自分の歯と同じように、噛み心地も見た目も自然
  • 硬いものもしっかりかめる

デメリット

  • 手術が必要
  • 治療に時間と費用(自費診療)がかかる

インプラントを長期的に機能させるために

インプラントは適切なケアをしていれば、10年以上も使うことができる特徴を持っています。その一方で、メインテナンスをおこたると、歯周病に近い症状が現れ、悪い場合は脱落してしまうこともあります。当院ではセルフケアの指導と定期的なメインテナンスを案内していますので、ぜひ適切なケアを続けて長く快適にインプラントを維持していきましょう。

インプラント治療の流れ

  1. Step01診察・検査・診断

    問診・視診・触診、エックス線・GT検査、口腔内写真などから、治療計画を作成。

  2. Step02インプラント前の処置

    口腔内の清掃、歯周病、虫歯などの治療。必要に応じてあごの骨の造成を行う。

  3. Step031回目の手術

    インプラントを埋め込む。手術後1~2週間で抜糸。
    インプラントと骨が結合するのを待つ。通常、上あごで4~6ヶ月。下あごで2~4ヶ月。

  4. Step042回目の手術

    歯ぐきを切ってインプラントの頭を出しアパットメントをつける手術をする。
    歯ぐきが弱くなっている状態であれば歯肉の移植手術をすることもある。

  5. Step05仮歯の装着と修正

    アパットメントに仮歯を装着し、修正を行う。

  6. Step06最終的な歯の装着

    2回目の手術後、歯茎が落ち着くまで約2ヶ月おく。
    型取りをして最終的な歯を作る。かみ合わせや見た目の調整をして装着。
    約1ヶ月かかる。

  7. Step07メインテナンス

    口腔内の状況、セルフケアの状況などによって、1ヶ月後、3ヶ月後、6か月後に歯科医院でのメインテナンスを受ける。

インプラントができないと言われたことはありますか?

骨が足りないためにインプラントはできない、上の奥歯はインプラントできないと言われた事はありますか?
特に上顎には副鼻腔という空洞があり、そのままではインプラントを入れても突き抜けてしまうために、しっかり埋め込むことができません。また、上顎の骨は下顎に比べて柔らかいため、しっかりとした骨が必要です。上顎洞や上顎に骨を作るなどの技術がない場合は、
インプラントができないという判断をする医院もあるでしょう。
しかし、現在は、副鼻腔に骨を再生させてインプラントを埋め込む方法(サイナスリフト)が確立されています。
また、 上顎の骨が足りない部分を再生させて、しっかりとした土台となる骨を作ってから
インプラントを埋め込むこと(GBR法)も可能になっています。

サイナスリフト

上顎には上顎洞という名の副鼻腔があり、これは骨の空洞になっています。その空洞があるために上顎の骨は薄くなっており、インプラントを支えるための骨の厚みがありません。そこで空洞の骨を再生させる処置が必要になります。それがサイナスリフトです。

GBR法

歯周病で歯を失うと顎の骨がやせます。
とくに歯周病がひどくなって歯が抜けると、顎の骨はひどく落ち込んだ状態になります。 そのような状態ではインプラントを支えることが出来ないので、骨を増やす方法をとります。それがGBR法です。

GBR法の目的

  • 1、骨が少なくてインプラント出来ない状態を、骨を増やすことによって改善する
  • 2、へこんだ部分がなくなるので掃除がしやすくなる
  • 3、歯茎がやせて長くなってしまっている歯を、歯茎から増やすことによって、見た目のよい歯の長さになるように改善する

骨が少ないと断られてしまった方もご相談ください

北島歯科医院では、骨造成術を行うことによりインプラント治療を行えるケースがあります。
インプラントを諦めてしまっている患者様は、ぜひ当院でご相談ください。

0538371011

インプラントの症例紹介

インプラント

インプラント サイナスリフト

before

after

年齢60歳
性別男性
治療内容インプラント3本, サイナスリフト
治療期間/回数1年 10回 
費用1,545,000円+消費税
注意点/デメリットサイナスリフトによって再生する部分の骨の安定を待つのに6~10ヶ月の時間がかかる。
TELACCESS PAGE TOP
予約優先制
ご予約・お問い合わせはこちら
0538371011