再生歯周治療


1) 歯周病で溶けてしまった骨の再生

エムドゲインやGTR法など、最新の治療技術を利用した歯周組織の再生治療も可能です。

見た目だけでは歯肉がやせているだけの様にみえますが、指で歯肉を押してみると排膿があります。 深いポケットにポイントを入れレントゲンをとりました。ポイントの先まで骨がありません。 実際に歯肉を開いてみると根の先まで骨がない事がわかります。

黄色の正常な歯肉ラインより5ミリ程度の歯肉退縮がみられ、さらに10ミリ近い深い歯周ポケットがあります。
 
10ミリ近くあった歯周ポケットが2ミリという正常な数値になりました。

黄色の矢印が骨の位置を示しています。明瞭ではないグレー色は骨が溶けているところです。
 
失われた骨が再生された事がわかります。

骨が三角形のように溶けています。
 
明らかに骨が増えて正常な形に改善されました。

ブリッチの支台歯である両側の周囲の骨が、くぼんで失われています。
 
くぼんでいた骨が平らになりしっかりブリッチを支えることができます。


Copyright 2005 Kitajima Dental Clinic All Right Reserve.